本文へスキップ

新しい視点で安全第一 東北マイクロライト航空協会

活動報告report

2018年7月14日(土)七尾理事長 旭日双光章 受賞祝賀会開催

■2018年7月14日 秋田市において当協会理事長
七尾久夫氏 「旭日双光章」受賞記念祝賀会が盛大に開催され、東北各地からフライヤー仲間がお祝いに駆け付けました。
「旭日双光章」は今年の春の叙勲で自動車運送事業振興に尽力された功績により授与されました。


2018年3月18日(日)総会,安全講習会開催

活動報告写真■2018年3月17日懇親会 翌18日総会及び安全講習会が開催されました
JML理事・事務局長 布施 勝氏と市民航空防災センター理事 原田 信一氏を講師にお招きし、
●マイクロライト機を取り巻く環境変化と今後の対応策
●事故調査報告から教訓
●マイクロライト全日本選手権大会情報
●実機におけるフライトプラン,チェックリストなどの紹介
●震災,災害支援の体験談など有意義な講演をいただきました。

詳細は、会員専用ページ 連絡24をご覧ください
    

2017年3月19日(日)総会,安全講習会開催

活動報告写真■2017年3月18日懇親会 翌19日総会及び安全講習会が開催されました
JML中森顧問、豊栄フライングクラブ西川会長の両氏を講師にお招きし、講習会が開催されました。
時折飛び出る広島弁を通訳していただきながら、とても内容の濃い安全講習会となりました。



    

2016年9月17日(土)~18日(日)クラブ訪問 大館フライングクラブ

活動報告写真■2016年9月17日~18日、大館フライングクラブ(小松会長)へのクラブ訪問が行われました。
50数名の参加者で日中はフライト、夜はプラザ杉の子で懇親会、アトラクション(ブルーサンダース)と、楽しいひと時を過ごしました。
会員のご家族、奥様方より2日間の昼食のおもてなしをいただき、美味しい郷土料理「きりたんぽ鍋」をごちそうになるなど、心に残るクラブ訪問となりました。
大館フライングクラブ,東北マイクロライト航空協会事務局のご苦労に感謝いたします。
ありがとうございました。

2016年2月5日(金)理事会・新年会

活動報告写真■岩手県 つなぎ温泉 ホテル紫苑
新年度初めの最初の事業です。
各クラブの理事、会員の方々が集まりました




     

2015年9月12日(土)~13日(日)クラブ訪問 秋田フライングクラブ

活動報告写真 ■2015年9月12~13日、秋田フライングクラブ(七尾会長)へのクラブ訪問が行われました。
50名が参加し日中はフライト、夜は花葉館での懇親会,アトラクションと、楽しいひと時を過ごしました。
また、2日間にわたり会員の御家族,奥様方から昼食のおもてなしをいただき、おいしい郷土料理もごちそうになるなど、心に残るクラブ訪問となりました。
秋田フライングクラブ及び東北マイクロライト航空協会事務局のご苦労に感謝いたします。
ありがとうございました。(写真は会員の奥様方)
 

2015年3月21日,22日 理事会・総会・定期安全講習会

活動報告写真 ■盛岡市青少年会館で21日理事会開催、22日午前2015年度総会が行われました。
今年のクラブ訪問は秋田を代表する秋田FCです。
各会員、フライヤーにご案内が出されると思います。HPでもご案内いたします。
定期安全講習会は講師に東京航空局仙台事務所とJML事務局布施氏を迎え、40名近いフライヤーが受講されました。
(写真は講習会後の集合写真)
今年度より事務局が替わりました。

2015年2月7日~8日 理事会・新年会 鳴子温泉

活動報告写真 ■春を思わせるような天候の中、東北各県よりご参加
いただきました。
理事会では役員の交代があり、篠木氏が就任されました。
今年度のクラブ訪問地は秋田FC稲沢場外離着陸場に決定されました。
近くには温泉施設もあり盛り上がりそうです。

2014年9月13日、14日、15日 JMLマイクロライト日本選手権大会

活動報告写真■東北の地で、初の開催となり、会員の皆様のご協力により無事に終了いたしました。
北は北海道、南は九州、中間は広島、遠くても楽しい
ことは苦にならないんですね。
いろいろな方とお会いでき楽しい3日間でした。次の大会も
ぜひ参加したいものです。
いろいろと課題は残りましたが次回に生かしていきま
しょう。
白鷹の皆様、ご苦労様でした。
詳しい内容はこちら

2014年3月16日(日)総会・定期安全講習会

活動報告写真■2014.03.15~16 H26年度総会・講習会を行ないました。
講師に運航管制情報官をお迎えしての講習会中々実のあるお話をして
いただきました。
今回はJML中森理事長がお見えになり初めてお会いする人が殆どで
した、今後のJMLのお願いなどの話もたくさん出ました。
JML理事・東北会員の布施氏関東の方も惜しみなく東北で行う選手権
に応援していただける旨のお話もしていただきました。
今年は日本選手権大会を東北でしても良いとの会員のみなさんの承諾
承認を得ました。皆さん遠い所ご参加ありがとうございました。


2014年1月18日 理事会・新年会

活動報告写真
■2014.01.18 岩手 志戸平温泉

理事会・新年会を開催しまた。総勢23名の参加で北は青森、
南は練馬からお越しいただきました。
東北のクラブは雪のため活動を休止する所もあります。
会員の方のULPに対する情熱でホテル周辺は全く雪はありません。
正確にはホテル室内だけ雪はなかったです。今回もどこのクラブでも飛べるように11条申請しようという話が出ました。


2013 年9月7日~8日 クラブ訪問

■金ケ崎フライングクラブ

あいにくの雨模様でしたが42名の参加で盛大に行われました。クラブの方々には最大の お・も・て・な・し・をしていただきました。
飛行場も大自然の中にあるロケーション最高の場所で、近くには温泉施設もあり、行ったことのない人も是非どうぞ!
クラブにはドリフター・ランズ・クイックシルバーなどで展示飛行も行われました。


2013年3月24日(日) 総会・安全管理者,操縦指導者定期講習会


■H24年度総会・安全講習会を仙台市で行いました、37名の参加者で会場がちょっと狭く申し訳ありませんでした。
仙台空港事務所主幹航空官制運航情報官 志田氏、P.F.Steeger氏の2名を講師としてで機体整備、安全運航.法規.について講演をいただきました。
これから東北の場外(クラブ)全て許可申請してどこのクラブに行っても飛行できるようにします。東北には心熱きフライヤー
が大勢います。

   講習会のスナップ写真

東北マイクロライト航空協会活動内容活動報告写真

■クラブ間の交流および情報共有

マイクロ(ウルトラ)ライトプレーンのクラブおよび愛好者間の交流や情報交換を通じて、最新の知見やトラブル事例を共有することで、活動をバックアップし協会に加盟する会員(クラブ)がそのメリットを最大限に引き出せることを常に考えていきます。


東北マイクロライト航空協会活動内容活動報告写真

■新規資格取得講習会および試験

マイクロライトプレーンの運用に必要とされる「安全管理者」や「指導員」の資格取得を目的とした講習会および試験を定期的に開催しています。


東北マイクロライト航空協会活動内容活動報告写真

■会員カード発行

東北マイクロライト航空協会の会員に対し会員証を発行しています。 各人が保有する技量や認定番号が記載されており常に携帯することで安全運行に寄与します。
随時会員カード発行しますので各クラブ理事、代表の方はお申し付けください。
お問い合わせ、会員専用のページより。


このページの先頭へ

東北マイクロライト航空協会

事務局
宮城県 リフマイクロFC
安部 正史